まめごはん。

今が旬の『そら豆』。
それにシラスをプラスした炊き込みご飯を作りました。
旦那さまに大好評でした~。ガッツポーズ!
e0096740_23039100.jpg





私が参考にしたレシピでは、
炊き上がる10分ほど前に、皮を剥いたそら豆を投入する方法。
さ、その10分前になって、炊飯器の蓋を開けようとしたら、
ウチの炊飯器、完全に炊き上がるまで蓋にロックがかかって開かないっ!!

 うぎゃー、どないすんねーん。そら豆、生やどー!!

慌てて、強制的に炊飯を解除し、無理やり蓋をオープン。
そして、そら豆を投入(汗、汗、汗)。
でも、この状態ではもう、炊飯は開始できないわけで。。。
とりあえず「保温」にして、余熱で豆に火が通るのを待ちました。

まぁ、10分前なので、ご飯はもう炊けていて、蒸らすだけだから、
結果的には何も問題はなく、美味しく、そら豆の色も良く仕上がりました。
結果オーライてことで。

で、次回は別のレシピを参考にしようかと思い、あれこれ調べたら

①豆を最初から入れて炊くと色が悪い、でも豆の香りがグー。
②後から茹でた豆を入れると、色は綺麗だけど、豆の香りがいまいち。

・・・だそうで、
その間をとって、豆の「煮汁」でご飯を炊いて、後から豆を入れるのがベストらしいです。
じつに深いのぉ。豆ご飯。
by hoyko | 2009-05-20 23:20 | りょうり | Comments(0)