人気ブログランキング |

おい子の着付教室レポ『その7』

今週も行って参りましたん、着付教室ぅー。
今回は「袋帯」の二重太鼓の結び方のおさらい。
自宅で練習した甲斐もあり、手早く結べるようになったかも!
ちょっと、手応えを感じることができたわ。うれち♪
これでようやく、

 下着→補正→長襦袢→着物→帯

を、ひととおりマスターできたってこと!?
でも…、襟元はパカパカ、おはしょりはもっさり。。。
まだこれでは、お外は歩けましぇーん。
次回のお稽古では、草履と羽織ものを持参するよう先生から指示が出たので、
いよいよ、着たまま帰ることができそう!ドキドキっ。

そして、おさらいはささっと済ませて「お茶」タイム。
お茶菓子をいただきながら、楽しい雑談。
ちょっとした質問に対して先生が楽しく答えてくださり、とても勉強になった。
最後に先生から、着物をこれから買おうとしている人へひとこと(これがメインか)。
着物を買う際の注意点やら、職人さんの苦労やら、安価の着物の悪い点などなど。
そして、母親や祖母から譲り受けた古〜い着物は、できれば練習専用になさい、
時代遅れのものは、ハッキリ言ってNG!と厳しいお言葉が。(本当にそうかなぁ)
要は、あたくしが紹介する上質な着物を、みなさんお買いなさい!!!てこと。

実はね、今度の日曜日、「着物セミナー」といふ名の「着物販売会」があるから。
できるだけ多くの生徒が購入するように、お話をしてくださったてるわけ。
そこで販売されているものは、超〜高級品。前回の「帯セミナー」もそうだったけど
びっくりするほどのお値段。でも決して、ぼったくりなんかではないのよね。
本当に本当に、超スーパースペシャル高級品なの(たぶんね)。
そんでもって彼らは、販売のプロなもんだから、「安い」と錯覚してしまう。コワー。
まあね、そこで一生に一度、あるかないかの出会いがあったら…、
心からこれ欲しい!!と思える品物があったら…、買っても良いとは思うんだけどね
まだ、着物を始めたばかりでいきなり高級品を…には、少々疑問を感じる私。

私の感覚では、こういうことだと思うのね。
初心者ドライバーにいきなり「ベンツ」や「フェラーリ」を買わせるような、
そんな感じに見えるわけ。ま、他の人はどう思うかわからないけど。
あちこちぶつけたりして、高額な修理費が発生するかもしれないし、
かえって運転が怖くなって、乗らなくなっちゃうかもしれないし。
せっかく始めた着物、もっと気楽に続けたいと感じる人が多いと思うんですよ。

といっても、この「販売会」、押し売りされるわけではないし、
生徒さんは皆、立派な大人なので、買う買わないはあくまでも自己責任。
そもそも、着物はお金のかかる趣味だもんねー、おほほ。
それなりの覚悟や、自分への投資は必要だとは思うけどね。。。

私は日曜日、都合が悪いので、来月「恐怖の着物販売会(爆)」に参加しますー。
どんな出会いがあるか、とっても楽しみー!なーんつって、がっはっはっ。

次回へつづく!
by hoyko | 2010-11-17 23:32 | きもの | Comments(0)