おい子の着付教室レポ『その9』

今週の着付教室はテスト。
といっても、「合否」を決めるものではなく、習得度の確認テスト。

まず、ペーパーテスト。
帯や着物のセミナーで問屋さんや織元さんに教わった
着物に関する知識を問う問題を解いていきます。ほんの10分程度で終了。

そして、実技のテスト。
長襦袢を着たところからスタートし、制限時間内(20分)に着物と帯を着付け。
早くしないと間に合わない!と焦った挙句、かなりの時間オーバーでようやく終了。

 あらまあ!今日は今まででいちばん酷い出来よ、おい子さん!
 いつもお稽古では上手なのに、おい子さん、緊張しちゃったかしら?

襟のぬきが甘い、お太鼓のカタチは悪い、帯の幅も斜め。帯揚げもグダグダ。
ええ、ええ。私、本番にホントーに弱いんです(笑)。
でも「コーディネイトはよし!」のコメントをいただきましたっ。
先生からは、自分では全く気付かなかった着る時の私のクセや上手に着るコツなど、
もっともっと上達できるアドバイスをたくさんいただきました。

いよいよ次回は最終回!
自分でまだ不安なところを、しっかりマスターしたいと思いまーす!
by hoyko | 2010-12-17 00:38 | きもの | Comments(0)