おい子の着付教室レポ『その10』

12月21日(火) 着付教室、最後日。

前回のテストも無事に終わり、肩の力も抜けて
かなりリラックスした中、最後のお稽古となりましたっ。
いまいち自信のないころやうまくできないところなど
先生からご指導をいただき、完璧とはいかないまでも、
そこそこ、奇麗に着れるようになったぞ!うししーっ!!!

先生が最後に、「教室の初日に私が言ったセリフ覚えてる?」

 『必ずみなさん、着れるようになります』

「私、こう言ったけど、ねっ?ウソじゃないでしょ?」と。
正直、たった十数回の教室で、着れるようにはならないと思ってたわ。
手順は覚えることができても、奇麗に着て外を歩けるレベルになるには、
さらに上のクラスへ進まなきゃ無理よーっ。ってことになるかと。

てことは、思ったほど「着付」って難しくないってことなの??

まぁ、私が通った「銀座並木通り火曜夜間クラス」はとにかく恵まれてたわ。
生徒がたったの4名なので、一人一人とても丁寧にご指導いただけたし、
担当の先生がとにかく良い先生だったもの。
素敵なお着物を毎回お召しになり、センスも抜群。指導の仕方もすばらしくて。
(クラスによって先生のレベルにも差があるらしい。。。)
とにかく、いい教室に巡り会えたなーと、つくづく感じてます。

さ、これからどーする?上のクラスへ?
あの先生に付いて、もっと上達できるようになりたいって気持ちはあるけど。。。
でも今回で終わりにすることに。(たぶん。。。)
理由は、上級クラスにも必ずカリキュラムに組み込まれている「セミナー」。
そう、セミナーという名の「恐怖の販売会」です(笑)。
どんなにゴリ押しされても、「買わない。」と言えれば、何の問題もないけど、
私、100%「買うわ。」となっちゃうから。これは断言しちゃうわよ!
とてもいい物で、自分にとって素敵な出会いがあったら買ってもいいかなーと、
軽々しく思ってはいけないほど、高級すぎるのよっ。べらぼーに高いのよっ。
買い続けたら、私、破産しちゃいます。家庭が崩壊しちゃいます。

そもそも今回、習った目的ってのがさ、
「気軽に自分で着物を着て出かけられるようになりたい!」なのですよ。
お高級な着物や帯は、いっさい不要!でもきっと、買わされちゃうの、私(爆)。
だから、もうおさらばじゃーい!

あとは、来年3月に開催される教室が主催するパーティに出席して、
「修了証明書」を授与されたら、本当に本当の終わりです。サンキュー!!!

4ヶ月間の練習で使った私の着物。
e0096740_15231657.jpg

5年以上前に、やはり呉服屋で買わされちゃった(笑)、付け下げ訪問着と袋帯です。
「坂東三津五郎」さん監修の着物と帯なんですのよ。かなりのお気に入り♪
Commented by リラックマ♪ at 2010-12-26 06:31 x
素敵な帯~☆そして素晴らしいお着物です。私も余裕が出来たら着付け教室通いたいです!着るものはたくさんあるのに、全く使わずに眠ってます…
いつかおい子さんの着物姿見たいです!
Commented by hoyko at 2010-12-26 13:25
>リラックマ♪ちゃん
ありがとう!
楽しいよぉ、着付!私はほとんど持っていないので
これからすこーーーーーしずつ増やしていこうかと。
実家に母や祖母のステキな着物がたーくさんあるけど、
サイズ的に絶対無理なので…(汗)。

いつか、着物姿をみなさまに披露いたしますわん。
by hoyko | 2010-12-25 15:26 | きもの | Comments(2)